バリ島 2012 Day1―ぁ_奇音、そして怪奇音

0
    JUGEMテーマ:旅行

    始まりは、初日の夕刻だった。
    ビーチバーへ行こうと支度をしていた時のこと。


    ギリ、ギリ、ギリ、と、ネジを回すような音。


    それに続いて、デジタル化された女性の声で、


    キャプテン、キャプテン、キャプテン、キャプテン


    5回。


    本当に
    Captainと言っているのかは定かではない。
    あくまでも、何十回と聞いているうちに、これが一番近い発音だと思っただけ。

    まあ、いい。ここはキャプテンとしておこう。

    で、このキャプテンの声が非常に気持ち悪い
    だんだん声が小さくなると共に回転もゆっくりになっていく。

    キャプテンキャプテンキャ…プテン、キャ…プ…テ--ン


    文字で表現するのは難しいけれど、こんな感じ。

    これが、結構大きな音で、
    20-30分おきに部屋に響くんである。


    最初は隣の部屋の人がPCか何かにアラームを仕掛けてそれが作動したのかと思った。


    けれど、夕食を終えて部屋に戻ってシャワーを浴び、さあ、寝るか、という時になっても定期的にこの音が聞こえる。


    気持ち悪いと思いつつ、疲れたのでそのまま眠ってしまったんだけれど、まどろみの中でも、しっかりと聞こえていた。


    ギリ、ギリ、ギリ、キャプテン、キャプテン、キャプテン、キャプテン、キャプテン


    あああーーーーー、なんなんだよ、もうっ!!!!!


    そして、
    AM330


    トイレに起きたのを機に、どうしても気になって眠れなくなってしまった。


    フロントに連絡しようかと思ったけれど、母は爆睡しているし、こうなったら、何時何分に聞こえてきたか、全部記録してやろう、と思い立った。


    以下、怪奇音ログである。


    3:
    32AM

    402 AM

    432 AM

    455 AM

    511 AM

    532 AM

    602 AM

    632 AM


    なるほど、0232に作動するのだな、と法則をつかみかけたら今度は55分? 11分?


    もう、ヽ
    д゚`ヽ) ワッケ!! д゚`)ノ ワッカ!! (´д゚`)ノ ラン!!


    そしてついに起床時間となった。

    寝不足なのに今日の午前はダイビング。

    近場&浅場で、ほとんど流れのないポイントだからまあ、問題ないだろうけどさ。


    さて、その後この怪奇音はどうなったのか。

    日を追ってご報告しまーすw


    バリ島 2012 Day1― ハッピーアワーにはまだ早い

    0
      JUGEMテーマ:旅行

      買ってきたビールを冷蔵庫に詰めて、部屋でゆっくりした後、インターコンの敷地内をぶらりぶらり。

      私も母も、機内であまり眠れなかったので、今日は一杯飲んでご飯を食べ、早めに寝よ、ということになった。

      ということで、ビーチバーへ行くことにする。

      途中、こんなパフォーマンスが。



      バリ舞踏を観ながら楽しめるディナーがあるそうで、その宣伝。
      毎週水曜日はケチャだそうです。この日(土曜日)はなんだったんだろう??

      で、ビーチバー。



      私はまず、生。
      母は5年前の初バリ、まさにこのビーチバーではまってしまったピナ・コラーダ

      さて、ハッピーアワーは何時だっけ?
      スタッフに聞いてみると、今は19-20時、21-22時の2回なんだそう。

      食前の一杯、食後の一杯ってとこですかね。
      うれしいサービスですね。
      年寄りと一緒だと、あまり関係ないけど。

      二杯目は私もピナ・コラーダ

      こーんな感じで出てきました↓↓



      たまたまパイナップルをくり抜いたばかりだったのでしょう。
      でも、なんかうれしい

      この日はこれで引き上げ、夕食へ。
      イカンバカールです。

      ビーチへ出て、砂の上を歩いてすぐ。



      まだ明るいのにすごい賑わい



      魚を選びます。



      厨房はすごい煙



      出来上がり〜。

      甘めのタレをかけて焼いた貝が美味い!
      これだけ食べてビール飲んで、2000円くらい。
      郷に従って手で食しました。

      満腹でホテルに帰ると……



      ビーチバーもライトアップされていい雰囲気。
      奥の細長い灯りは空港です。

      さて、あとは寝るだけ。
      なんだけど……

      明け方まで、奇怪な現象に悩まされることになるのです。

      詳しくは次のトピで。

      バリ島 2012 Day1―◆,燭世い沺次

      0
        JUGEMテーマ:旅行

        入国審査を済ませ、荷物をピックアップ、ずらりと並ぶ換金所をやり過ごしてようやく外に出ると、東南アジア特有のスパイスの香りを含んだ熱気に包まれる。

        各旅行会社の現地スタッフがネームプレートを掲げて待っている姿も相変わらず。

        ここから先がいつもと違った。

        すぐに車に乗り込めるはずが、長い長い通路を歩かされる。
        結構な距離だ。

        こーんな感じ↓↓↓




        デンパサール空港は、現在拡張工事中。
        それも、半端な規模ではない。
        完成予想図が、そこらへんに貼られているわけなんだけれど、かなりBIGな国際空港へと変貌を遂げるようだ。

        コタキナバルもそうだけれど、素朴なアジアの空港が次々と、近代的になっていくのは、ちょっと寂しい気持ちになる。
        観光で潤っている島なので、仕方ないんだけれど。

        さてさて車で走ること15分。

        到着したのは……

        ワンパターンのインターコンチネンタル(*´∀`*)

        だって好きなんだもん(;^ω^)


         

        広くて静かなロビー。大好き。



        うーん、いいねえ、やっぱり。



        部屋でーす。今回はアップグレードなし(TwTlll)
        結局移動することになったけど、長くなるので、また別のトピで〜。



        わかりますか? ベッドルームからバスルームを撮ったもの。
        クローゼットの向こうがドレッサールーム、その先にバスルームと続いているのです。

        この開放的な造りも好き




        右の花は旅行会社からもらったウェルカムフラワー。
        アメニティと一緒に飾ってみました。

        まだ午後も早い。
        ビールの買出しへ行ったら、プール&ビーチバーへ繰り出しますか。


        バリ島 2012 Day1― /写詈悗砲

        0
          JUGEMテーマ:旅行


          今回のバリはシンガポール経由
          羽田発の深夜便。
          約20分のディレイで飛び立ったのは午前1時。
          目的地に着いたら、すぐに観光へ出かける方、トランジットの方、あるいはお仕事の方。
          様々だろうけど、取りあえず、皆、寝ますよね?

          ちょっとしたスナックのサーヴィスの後、機内の照明も落とされ、誰もがシートを倒して眠りについた。
          どれ、私も寝るかな、とリクライニングを倒した瞬間、それは起こった。

          後ろの座席の奴が、思い切り私の背もたれをぶん殴ったんである

          なんで? シート倒しちゃいけないの?
          そりゃ、一言声をかけるのがマナーかもしれないけれど、この時間だよ。
          私の前の人も、何も言わずにシートを倒した。それに対し、何とも思わないし、むしろ当たり前のことと気にもしなかった。
          なのに、なんで私だけ倒しちゃいかんのだ?
          一言申してやろうかと思ったけれど、寝静まった機内で事を荒らげたくはない。
          たまたま日本人CAがいたので間に立ってもらうことにした。


          「あの、後ろの奴が背もたれをぶん殴るんで、シートを倒せないんですけど」


          CAからそれを伝えられた後ろの野郎の言い分はこうだ。


          「パソコンを開いていたら、いきなりシートが倒れてきたからノックしただけだ」


          はぁ?

          深夜便で前のシートが倒れてくることくらい、想定して然るべきことじゃないか?

          だいたいこのCAもよくわからない。


          「お客様は、シートを全部倒したいですか?」


          これも、はぁ? である。


          何で後ろの野郎の勝手な都合で私だけシートが倒せない?!
          これじゃ、まるで私がクレーマーじゃないか


          すったもんだの末、シートを倒すことはできたけれど、腹が立ってあまり眠れなかった。
          そんなにパソコンを使いたいなら、最初からビジネスクラスを取ればいい。
          そんな甲斐性も金もないからエコに座っているくせに、偉そうなこと言ってんじゃねーよ


          往路からケチがついてしまったけれど、なんとかシンガポールに到着。



          あ〜、眠いぜ


          うってかわって、シンガポール→デンパサール便のスタッフは皆、にこやかで接客は百店満点。

          機内食のビーフンも、とっても美味しい。



          唐辛子のピクルスが別の容器でついていて、これがピリッと辛くてめっちゃ美味い!


          すっかり機嫌も治ったところでバリに到着


          2年しか経っていないというのに、デンパ空港はすっごい勢いで変貌を遂げつつあって、びっくり。

          これについては次回〜


           


          避寒地へ

          0
            JUGEMテーマ:旅行

            会社の帰り。
            雪が散っていました。

            寒い……
            寒すぎる。

            ということで、明日から南方へ避難します。

            7回目のバリでーす

            では、行ってきます



             

            << | 2/2PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recent trackback

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM