バリ島 フォト・ギャラリー

0
    いつもはレポートが終わってから作るのですが、今回は先に作成しました。

    お時間のある時にでも覗いて下さい♪

    ↓こちらからどうぞ

    Colors of BALI


    バリから戻りました。

    0
      あっという間の5日間でした〜。

      バリは何度行っても素晴らしい島ですが、年寄り連れは何かと神経を使うので、かなり疲れました。

      レポートはおいおいアップしていきます。

      これからちょっとお昼寝します。


      バトゥブラン村のバロンダンス

      行ってまいります♪

      0
        もう少ししたら成田に向かいます。

        昨日も変な夢を見ました。
        何故か、電車とバスを乗り継いでウブドへ向うのです。

        「次は、ウブド〜、ウブド〜」
        というアナウンスに慌てて、隣で寝ているルー(なぜ!?)を起こして降りたらそこは伊豆高原。

        夢って不思議ですね。
        ではでは、伊豆高原ではなく、バリへ行ってきまーす!!

        バリ計画☆めし

        0
          バリの食事には不安がなくて良い。
          インドネシア自体はイスラム教が殆どだけれど、ここだけはバリ・ヒンドゥーなので、豚肉だって食べられる!
          味付けも日本人の口に合うし、辛いサンバルも大歓迎だし、食事がとっても楽しみだ〜。
          しかも、ここ直近の旅を遡ってみると、マブール→ランテンガ→モルディブと、ずーっとフルボードだったので、選んで食べるということ自体が久しぶりなんである。

          短い日程で、限られた食事の回数。
          さー、何を食べましょか♪

          絶対外せないのがイカン・バカール
          でも最近、ジンバラン・ビーチの地区開発だか何かで、イカン・バカールの屋台が次々と閉店に追い込まれてるんだそうな。
          夕方になるともうもうとビーチに立ち込める煙もジンバランの風物詩だったのに。
          残念です。生き残りをかけたお店を探して食べることとしよう。

          そして、まだ一度も食べていないバビグリン。豚の丸焼きですな。
          もちろん、丸ごとは食べれませんけど。
          ウブドにあるイブオカというお店が有名らしいけど、味がおちたという話も聞くし。
          これは現地へ行って、ジモティの評判を聞いてからにしよ。

          そして、2日目に予定しているケチャの後の王宮料理
          昨日になって、妙ちくりんな夢を見てしまった。
          蛍光灯が煌々と灯る、センスのかけらもない食堂みたいなところで、テーブルに次々と大皿に盛られた料理が運ばれてくる。
          これまたセンスのない盛り付けで、見るからに不味そう。
          すると、突然私たちのテーブルにスポットライトが当たり、マイクを持った司会者のような人が出てきて叫ぶ。

          「これより、○○さんに、王宮料理が振舞われます!」

          その直後、ごついおやじが1人やってきて、テーブルに置かれたおかずやら飯やらを私たちの皿に取り分け始めた。
          ええー! 王宮料理って、これ? こんなことの為にお金払ったの?
          こっ恥ずかしいわ、まずそうだわ、これならその辺のワルンでナシゴレンでも食べていた方がずっと良かった・・・・・・

          と、まあこんな夢でございました。夢で良かったよ。

          バリには和食から中華、イタリアン、フレンチまで、おいしいお店がたくさんあるけれど、今回は徹底的にバリの味を楽しむつもりです。
          そして、バリはスパイスがとーっても安いので、たくさん買って帰ろうっと♪

          バリ計画☆観光

          0
            今回のバリ旅行はコテコテの観光をしちゃろうと思っている。

            でも、一口に島内観光と言っても、まあとにかく色んなコースがあるものだ。

            年寄り連れなので、マイペースで周りたいし、割高だけどこれまたプライベートで車をチャーターすることにした。
            カー・チャーターにしても、これまた様々なコースがあるもんでして。
            しかもラフティングやエステがセットになっているものが多い。
            どちらも不要なので、車だけお願いすることとした。
            となると、コースはこちらで決めなくてはならない。

            チャーターの時間は8時間。でも追加料金なしで10時間くらいはお付き合い下さるらしい。
            ずっと前に買ったガイドブック『個人旅行』なんぞを引っ張り出して、研究を始める。
            レストランやお店の情報は古いだろうけれど、地図と観光名所は変わるわけではないので、これで十分。

            ケチャだけでなくどうせならバリ舞踏をもういっちょ。バトゥブラン村のバロンダンスなら毎日観られる。
            その後、ウブドの街を散策して、まだ見たことのないライステラス、あとは寺院をいくつか周って、余裕があればデンパサールのナイトマーケット、てな感じにしてみましょうかね。
            どうにも距離感がつかみきれないので、時間配分がわからないけれど、こんなもんでしょう。

            出発まであと3日。
            荷物も成田に送ったし、ようやく旅の高揚感に浸り始めました♪

            バリ計画☆ケチャ

            0
              前にも書いたけど、今回の旅、母の一番の目的は、ケチャを観ること。

              私はじっと座ったまま何かを鑑賞するということが、大の苦手なので、本来、伝統芸能なんざ避けて通りたいところだけれど、バリ舞踏は別。
              ウルワツ寺院で観たケチャには思わず惹き込まれ、まばたきするのも忘れてしまいそうなほど夢中になってしまった。
              観光客向けとはいえ立派なもの。世界中の著名な音楽家をもってしても楽譜に起せない複雑なリズムはもう、神業と言っていいでしょう。


              ウルワツのケチャ

              「本場ウブドでみたケチャに比べたら、ウルワツのケチャなんて子供だましで、思わず笑っちゃいました」
              と、バリ系サイトの掲示板に書き込んでいた女の子がいた。
              ウルワツでは最後に出演者たちと一緒に記念撮影ができるのだけれど、その時に、
              「私たち、皆、腰に手を回されて、お尻のあたりを触られたんですぅ」
              細かい文章は覚えていないけれど、要するにウルワツのケチャとその出演者たちを、コテンパンにこきおろし、せせら笑うという、下劣な内容。
              あの、神の吐息が聴こえてきそうな神々しくも艶かしい島に、女ばかりの大集団でやって来るような色も艶もない連中に言われたくはないですよね。
              ま、こういうことを書く女に限ってブスってえのが定番ですけど。

              さて、今回、ケチャはどこで観よう。
              タクシーをチャーターするか、オプショナルに参加するか・・・・・・
              バリにはオプショナルツアーを扱っているエージェント自体多いし、ケチャのツアーだけでもロブスター・ディナー付やら、レゴンダンスとの組み合わせやら、やたらとたくさんあって迷ってしまう。
              あー面倒だ。やっぱりウルワツまでタクシーで行くかな、と思っていた時に、こんなのを見つけた。

              『ケチャダンスとジャワ王宮料理』
              この王宮料理というやつ。
              給仕の女性がずらっと並んで料理をサーブしてくれるというもの。
              これはなかなか体験できないし、どんな料理か興味もある。
              実家は民宿だったので、調理してはお客さんに出すばかりだった母も喜ぶんじゃないか。

              よーし、これにしよ♪

              でもまさか、パクチー・サラダなんて出ませんよね。
              うげー、想像するだけで吐きそう( ̄□ ̄;)

              バリ計画☆ダイビング

              0
                5日間という日程だと、現地で動き回れる時間は実質2.5日。
                でも、せっかく南国へ行くわけだし、せめて2本くらいは潜りたい。
                かといって、母親をほったらかしにしておくわけにもいかないので、午前中にちゃっちゃと潜れるDSを探していた。

                2本潜るコースはたいていランチを挟んでのダイビングになるので、どんなに早くともホテルへ戻れるのは14:30くらいになってしまう。
                割高になるけれど、プライベート・ツアー、しかも1人でも受け容れてくれるところにお願いすることにした。
                問合せのメールを送った後、そのショップのブログを覗いてみて、あらびっくり。
                先日書いた記事に、偶然、TBをして下さったショップでした。
                すぐにお返事下さり、バリ到着翌日の予約が取れました~(^^)v

                お世話になるのはバリ・ビュー ダイブセンターさんです。

                「よかったらお母様も一緒に行ってシュノーケリングでもどうでしょう」
                とのことなので、一応、母親に電話して聞いてみる。
                インターコンチの敷地は広いので、私がいない間、散歩をしていてもよし、一緒に行ってもよし。
                「シュノーケリングならやってみる」
                と言うので、母親も参加することに。
                これでダイブサイトの選択肢も広がるのだけど、前日の到着も遅いし、当日、夕刻からもうひとつオプショナルを申し込んである。
                母の体力を考えて、とりあえずは一番近場のヌサドゥア&サヌール、体調次第でパタンバイへ行くことにした。

                さーて、マブール以来なので、半年ぶりのダイビング♪
                おニューのダイコン、使い方をちゃんと覚えていかなくては。

                JALに決定 L(@^▽^@)」

                0
                  バリ行きまでもう間もないってえのに、HISからはうんともすんとも言ってこない。
                  航空会社が決まらないと、予定が立たないじゃないか!
                  痺れを切らしてこちらから電話をした。

                  「ちょうど今日、ご案内を送るところでした」
                  って、蕎麦屋の出前じゃないんだからさ。

                  でも・・・・・・激安ツアーなので、すっかりGAのつもりでいたんだけれど、JALに決定だそうです!
                  ありがと~、HISさん!

                  なぜそんなにGAを嫌うのかって?
                  前にも書いたけれど、一番の要因は過去3回とも、復路が大幅にディレイしたからです。
                  GAが定刻通りに飛ぶわけがないというのが、私の常識。
                  あの狭い空港に5時間も6時間も閉じ込められてごらんなさい。
                  私なんかはまだいいけれど、70歳過ぎたばーさんにはきついだろう。

                  そして、一度は、半分以上のトイレが故障で使えず、かろうじて使用可能なトイレも水の流れが悪く、蓋を開けるとウンコが盛り上がっているんですよ、信じられます?
                  その時に限って、運悪く腹具合の悪かった私。
                  身内ならまだしも、赤の他人のウンコの上にウンコをするのは、かなり勇気がいるし、気持ちが悪い。

                  まあ、JALにしたって最近、評判悪いし、絶対にディレイしないという保証はないけれど、まさか他人のウンコを拝むことはないだろう。

                  さて、JALとなると到着がGAより5時間程遅くなる。
                  その日のうちにイカンバカールへ行こうと思っていたけれど、ホテルに着くのは日付が変わる頃だろうし、計画も練り直しだ〜。
                  ま、他人のウンコ見るよりいいか。

                  あと3週間だったよ、バリ!

                  0
                    1ヶ月ほど前に話を戻して、バリ。

                    申込金を振り込んで、あとは航空会社が決定次第、残金を、と思っていたら待てど暮らせど連絡がこない。
                    いい加減、1ヶ月切っちゃうよ、どうなってんだー! と、もう一度HISから送られてきた資料を見てみると・・・・・・
                    残金の振込み期日が迫っていた! 
                    すっかり勘違いしていた。
                    航空会社が決まってから振り込むのは、『燃料サーチャージ』分でした。

                    そして気がつくと梅が咲き、2月もあれよあれよとすでに8日。
                    のんびりかまえていたけれど、2月って28日しかない。つまり出発まであと3週間てわけだ。

                    旅行が決まった頃は、あれこれ考え、検索していたものだったけれど、ケチャを見に行くということ以外、どうにも決まらず、放置していた。

                    さて、どうするか。
                    ダイビング、2本くらい潜りたいけど、午前中でぱっぱと潜れるショップはないか。
                    その間、母親はどうしよう。
                    インターコンチには日替わりの無料アクティビティがあるはずだから、それにでも参加させておくか。

                    最後の日はどうしよう。チェックアウトしてからピックアップまでかなり時間があるはずだ。

                    あー、どうしよう! と迷うばかりでちっとも計画が進まない。
                    楽しみは『海』だけっていう、1島1リゾートが気楽でいいや。

                    バリの見所教えて下さい。

                    0
                      次回で4度目となるバリ。
                      母親に何がしたいか聞いてみたら・・・・・・

                      「ケチャよ、ケチャ!」

                      ケチャさえ観れれば、あとはどーでもいいという。他の行動・見所については私にまかせると。
                      そう言われてもすごく困る。

                      これまで、バリでは本当に何もせず、めぼしい観光名所にも行ったことがなかったからだ。
                      わざわざ出かけたのはせいぜいウルワツのケチャとレンボンガン島クルーズくらいではなかったか。
                      私は寺や高原なんぞに興味ないし、バリへ行ってまで猿や象を見たってしょうがない。

                      私はただ、バリに流れる時間、神々しい雰囲気の中にいるのが好きなのだ。

                      とはいえ、いい歳した母娘がとプールサイドでまったりするなんて気色悪いし、私はともかく母にとっては初めてのバリなので、やっぱりどこかへ連れて行かねばなるまい。

                      そんなわけで、改めて観光スポットなんぞを調べているわけなんだけれど、バリの情報って、本当に多いなあ。
                      たくさんあるお寺も似たりよったりな感じだし、どこが良いのかさっぱりわからん。
                      おまけに、今更ながら地理感覚が全くつかめていないことが判明。亭主にまかせっきりだったツケがまわってきたわけだ。

                      いくつかピックアップして、ケアンズの時と同じように車をチャーターするのが無難かな。

                      その前に、しつこいようだけれどGAがちゃんと飛んでくれないと、元も子もない。

                      どなたか日本の婆さんが好みそうなスポットをご存知でしたら教えて下さい。

                      << | 2/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM