マブールメモ・ダイビング・・・ぁ.灰圈Ε織ぅ燹▲團圈Ε織ぅ

0
    過去2回のボートキャプテンはSMARTいちのベテラン船長で、名前はわからないんだけど、私は“おとうちゃん”と呼んでいた。

    今回は初めてのキャプテンで、とにかくかっとばすので、通称“暴走族”
    ま、彼は彼でいいんですけどね。

    シパダンで潜る時は必ず2本の合間に島に上陸して休憩する。
    おとうちゃんはボートが浜辺に着くと必ず、

    「コピ・タイム!!ホットコーヒー ピピ・タイム!!イヒヒ

    と大きな声で叫んでいた。

    お茶とおしっこの時間だよー、と。

    暑いコーヒー、紅茶、そしてマレーシアの人々がなぜか大好きなミロ。
    ボートスタッフが一人一人、好みの飲み物ホットコーヒーを作ってくれる。
    そして、お茶のお友はリゾートから運んできたサンドウィッチ。パン
    ツナハムタマゴがローテーション。

    でも・・・・・・。
    とにかくこのサンドウィッチ、マヨネーズが全然入っていないんである!
    過去に学んだ私達は、今回、しっかりマヨネーズを持参していたグッド

    一緒のボートだった、ドイツ人ダイバーさん、日本人ダイバーさんたちにも大好評!!
    ヨーロッパではとても高価なんだとか。
    来年も持っていこうっと♪

    お腹が落ち着いたら、シパダンのビーチをぶらぶら。
    クローズしてしまったプラウ・シパダン・リゾート前の、美しいビーチを眺めながら、至福の休息船



    暇そうな軍人さんたちがダーツに興じている様子も微笑ましい。

    もっと早くダイビングに目覚めていたら・・・・・・。
    この、朽ち果てかけたリゾートに泊まることもあったかもしれない。

    いつかこの島がもう一度、ゲストで賑わう日がくるのだろうか。
    それとも、このままひっそりと、限られた人数だけやってくるゲストを迎える日々が続くんだろうか。

    この、奇跡のように美しい海に、私達が潜れることを許されるのであれば、どちらでもいいけれど。


    コメント
    懐かしい、シパダンの情景だな〜〜〜。
    また行きたいです〜〜〜。
    • arare
    • 2008/07/22 12:03 AM
    初めてコメントいたします。マブールかマタキンかで迷っていて、色々サイトをみてたらここにたどり着きました。ものすごく詳しく書いていただいているので、とても参考になりました!!ありがとうございます。10月SMARTの水上コテージに滞在しようと思っています。まだまだダイビング初心者なのですが、頑張ります!マタキンはいかれたことありますか?いまだにどちらかまよっていますが、マブールってすごいかも!と思いはじめてます。。。
    • みち
    • 2008/07/24 5:28 PM
    シパダン、いいですよね。
    あんなにリゾートを増やさなければ、閉鎖なんてなかったのにと思います。
    水シャワーの共同トイレの頃が懐かしい。(古すぎ)
    このままなら、人は増えなかったのになぁ。

    閉鎖の時に色々な話を聞いて、もうここにはリゾートはできないかなって思いました。

    でも、宿泊できなくても、近くにリゾートがあるので良しということでしょうかね。

    マヨネーズは私も、海外に行く時には持っていく事があります。
    醤油は必ず持っていくのと、ワサビも持っていきます。
    日本の調味料って、万能ですよね。
    • ラン
    • 2008/07/25 10:26 AM
    ::arareさん::

    いつ見てもきれいですよねー。
    何度行っても飽きない・・・
    arereさんもぜひぜひ、もう一度!!

    ::みちさん::

    はじめまして! コメントありがとうございます。
    マタキンとマブール・・・。
    海だけで選ぶなら、断然、マブールです。
    マタキンからもシパダン行きのボートは出ますが、ちょっと時間がかかるので。
    でも、マタキンも素敵なリゾートですよー。
    本館の方に旅行記あるので、よかったら見て下さい。
    http://rucoco.net/

    体育会系のようにガンガン潜りたいならマブール、ダイビングも楽しみたいけれど、のんびりリゾートライフも楽しみたいならマタキンにされたらいかがでしょう?

    ::ランさん::

    ひゃー、共同トイレだったんですね。
    でも、合宿みたいで楽しいかも・・(^^)
    閉鎖後の姿しか知らないので、素朴な島だった時代、一度行っておけばよかったと心から思います。マレーシア自体はあちこち行っていたんですけどね・・・^^;)

    ランさんもマヨ持参ですか。
    他のゲストにもとっても喜ばれたので、来年も持っていきます。
    もちろん味噌汁、ふりかけも!!
    マレーシアの料理は美味しいけれど、やっぱり和が恋しくなりますよね。
    • NENE
    • 2008/07/25 12:41 PM
    NENEさん、こんにちは。お久しぶりです!
    なかなか遊びにこられなくて、寂しかったです〜。
    マヨネーズ持参とはさすがNENEさん!!
    それはあるとないとでは全然ちがいますよね。
    それにしても、綺麗な海だわぁ・・。
    私もよく思います。もっと早く旅行に目覚めて
    いたらって。。素敵なところは何度でも行きたくなるし、
    初めてのところにも行ってみたい。
    とは言え、年に何度も行けるわけでもなし。
    時間が足りない気がしてきますね。
    ::charikoさん::

    私も旅に目覚めたのは30過ぎてからなんですよ。
    若い頃は時間はあるけどお金がない。
    今はちょっと金銭的余裕があっても休みがとれない・・・

    うまくいかないもんですねー、世の中。
    ダイビングはずっと前にライセンスを取りながらあまり潜ってなかったんです。
    ビーチリゾートは結構行っていたのに。
    もっと潜っておけばよかったーと、後悔しきりです。

    マヨネーズって、意外と海外で見かけませんよね。
    必須アイテムになりました!!
    • NENE
    • 2008/07/26 10:28 AM
    こんにちは、NENEさん。
    朽ち果てたという言葉が、寂しく感じました。
    我が家が行ったのは94年でしたが、その頃はあんな事件が起きて、島が封鎖されることになるなんて想像だにしませんでした。
    比国が近い限り、比国の治安が安全になるまではシパダンは今のままなのでしょうね。
    ダイビングに対する考え方を変えてくれた、特別な場所で、色々ありましたが全てが懐かしい思い出です^^
    ::RAKUとびさん::

    返信遅くなってごめんなさい。

    94年というと、随分前ですね。
    その頃は今よりずっときれいだったんでしょうね。
    事件のことも、だいぶ後になって知りました。

    マレーシア政府も、収入が欲しくなってきたのか、数年前、調査船をシパダンに派遣したそうですよ。
    その際、珊瑚をかなりの広範囲でぶっこわしちゃったらしいです。
    たまたま発見したダイバーが証拠写真を撮って、新聞社に送ったことで発覚したんですって。
    そんなこともあって、リゾートは当分閉鎖のままでしょうね。
    でも、やっぱりあの海に潜れればそれだけでいいです。

    • NENE
    • 2008/07/30 8:46 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM