インドネシア レンベ☆ダイビング旅行 ビーチヴィラ編

0

    JUGEMテーマ:ダイビング

    JUGEMテーマ:インドネシア

     

    去年、一昨年と、夏休みはインドネシア レンベへ行ってまいりました。

    時系列でレポートするには時間が経ち過ぎてしまったので、部屋、リゾート、ダイビング、食事等、カテゴリーに分けて書いてみます。

     

    宿泊したのはクンクンガン・ベイ・リゾート。レンベのリゾートの中ではお高い方になります。といってもダイビング・リゾートですから、身構えるほど高級ってわけでもないです。

    数年前からキャビン・パッケージというのを売り出したようで、部屋が狭くなるのと、食事のメニューが限定されるといった制限がありますが、ダイビングサービスは変わりないのでこれで申し込みました。

     

    すると、去年も一昨年も、アップグレードされ、素敵なお部屋に通されました(*^▽^*)

    食事はキャビンパッケージのままです。


    一昨年がSuiteの次のカテゴリーBeachfront Traditional Houses、去年がその下のBeachfront Villasです。


     

    Traditional Houseはとても広いです。ベッドの向かいにテレビがあります。



    ベッドはクイーンサイズかな。


    花でいっぱいのバスルーム🌺 ダイビングの後、湯船をはって、浸かりながら飲んだビールは最高でした✨


    Beachfront Villasは少し狭くなって、リビングスペースとベッドルームが分かれてます。




    ツインベッドがいいですね、やっぱり。



    Welcome backのメッセージが添えられていました♥️



    アメニティは同じだったと思います。


    こちらの方が落ち着く人もいるでしょうね。

    ただしリビングの方にエアコンがないです。あとはテレビとバスタブがない、エントランスのバルコニー、お隣さんとの仕切りがない。

    違いはこれくらいかな。結構あったな💧



    カップルならTraditional House、友人同士だったらVillaがよいのではないでしょうか。いずれにしろ、お花いっぱいのロマンティックな部屋に野郎同士は似合いませんね😆


    Villaを改修して2部屋にしたのがキャビンルームです。泊まらなかったから想像だけど、狭いだろうなあ。


    ちなみにバルコニーからの景色はこんな感じ。キャビンの一部を除く全ての部屋から海をのぞめます。



    お次はリゾート編です。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM