京都―其の弐― 久しぶりすぎる古都はやっぱり素敵な街でした

0

    JUGEMテーマ:旅行

     

    過去の京都旅行で一番記憶に残っていたのは三十三間堂。
    ずらりと並ぶ観音像が圧巻で、もう一度行ってみたいとずっと思っていました。
    静かなお堂は足音ひとつ響かず、誰もが息を呑んで観音様に見入っています。
    厳かな雰囲気。静謐な空気。現世とあの世の渡り廊下にいるような、厳粛な気持ちになります。
    「○○美術館に貸出中」なんて立て札もありました。観音様も出張なさるようで、ご苦労様です。
    写真NGなのでお見せできないのが残念ですが、ここはひとつ、現物を是非観にいってほしいものです。

     

    二日目はこのあと、清水寺→錦市場→伏見稲荷→二条城です。
    清水寺は残念ながら改修工事中( ;∀; ) 中は見れたけど。

     

     

     

     

    二条城も外装工事? 正門がクローズしていたので、駐車場から仮の入場門までえらい距離歩きましたよ()´д`()

     

     

    伏見稲荷は幻想的な赤の世界……なんだけど。

     

     

    どこもかしこも観光客でいーーっぱい。

    どこにカメラを向けても人の姿が写りこんでしまう(;´Д`)

     

    以前は外国人観光客の人気No.1だった京都も、人が多すぎて敬遠するツーリストも多くなったとか。

    確かにこれではわびさびもあったもんじゃない。

    しっとりとした静かな雰囲気の中で感じる日本の美、なんてのは、もはや過去のものなのかも。

    それでも久しぶりの京都は懐かしく、楽しく、案内してくれた友人たちには感謝しかありません。

    次回はお二人の住む奈良を案内してくださるそうで、今から楽しみです。

     

    最後にこの旅で一番お気に入りの写真です。

     

     

    旅先で結婚式によく遭遇します。

    幸せのおすそわけ、いただきました。

    どうぞお幸せに(o^―^o)

     

    読んでくださってありがとうございました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM