がんばルー☆オトコのキモチ

0
    JUGEMテーマ:ペット

    ルーの血圧がちょっと高くなりました。
    薬の成分を変えて様子見中です。
    他は特に目立った変化はなく、元気です☆

    寒くなったので、ルーは毎夜、布団に入ってくるようになりました。
    私の肩のあたりをちょんちょんして、布団をめくるよう促します。
    そして、中に入るとくるりと回転して私の腕に頭を乗せ、寝始めます。
    そのまま、寝ます。

    私は、というと、寝返りが打てず、全く動けず、そのせいかなかなか寝つけません。
    けれど、喉を鳴らしながら幸せそうに眠る猫を起こす勇気がある猫飼いなんぞ、この世に存在しないのです。
    腕が痺れようと、眠れなかろうと、猫の枕に徹するしかないのです。
    それでもいいのです。
    愛する息子の寝息、かわいい寝顔。
    こんな幸せな時間はありません。

    これって、恋人を抱いて寝る男性の気持ちに似ているのではないでしょうか。
    腕枕される側でしたが、今はそんなメンズたちの気持ちがわかる気がします。

    今夜も私はオトコのキモチを想像しながら、ルーを抱いて寝るのでしょう。


    コメント
    猫を抱いて寝たのはもう20年くらい前だわ。
    私は母猫の気持ちだったかなー(^_^)
    その後輩猫は人と一緒に寝る習慣がなかったんです。
    猫と添い寝いいなあ〜。
    • タビー
    • 2014/11/30 10:45 PM
    タビーさん☆

    元々ルーは抱っこ嫌いで、布団に入ってくることもなかったんです。
    ココが亡くなってから甘えんぼになりました。
    ずっとココに遠慮してたのかな。
    それともやっぱり淋しいのかな〜。
    いずれにしろ、猫との添い寝は幸せですよね。
    • NENE
    • 2014/12/01 6:31 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM