哀しき旅予約

0
    私「着いた?」

    母「今、並んでる。でも、カウンターのお姉さんたちの仕事が鈍くてねえ」

    私「んじゃ、チェックインカウンターには着いたのね?」

    母「うん。でも、ターキッシュ・エアラインて書いてある」

    ここで絶句する私。

    私「何でトルコ航空に並んでるのっ!? ハワイに行くんでしょうが!!」

    母「航空会社はどこなの?」

    私「全日空だよ!!」

    以上、成田空港にいる母との会話。
    やれやれ。思い出すだけで疲れる。

    さかのぼること1ヶ月前。どうしてもハワイに行きたいと言う母。同行する継父も旅慣れていないので、ツアー手配から成田までのチケット、ESTA、ディナークルーズの予約まで、ぜーんぶ私と亭主がやることになった。

    全ての手配が終わり、日程表やら何やらを送り、ほっとしたのもつかの間、出発当日までこの騒ぎである。
    無事に出国手続きを終えたと聞いてもまだ何かやらかすんじゃないかと気が気でなかった。

    あれから4日。便りがないのは良い知らせだろう。
    JTBだからケアはしっかりしているだろうし、継父は英語が話せるし。
    ハワイにいてくれる方が安心できるってなわけだ。

    それにしても、自分が行けないのに人の旅行の手配をするって、なんて虚しいことだろう。
    あ〜あ(〃´o`)=3

    コメント
    自分の方が詳しいのに手が出せない状況って、もどかしいですよね… 仕事でも、そんなことがよくありますが(^^;
    • T
    • 2014/11/30 11:10 PM
    Tさん☆

    おかげさまで無事に帰ってきた、と思ったら人身事故でJRが止まってしまい、またもや空港で大わらわ…^^;)
    まあ、向こうで何もなかったのが幸いです。
    旅行の添乗員さんて、日々こんな思いをしているんでしょうね。
    • NENE
    • 2014/12/01 6:29 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM