がんばルー☆血尿パニック

0
    JUGEMテーマ:ペット

    月曜日。いつもと変わらぬルーでした。
    夕ご飯を少し食べてすぐに吐いたのですが、ルーは昔から吐き癖があり、この時も少ししたら続きを食べ始めたのであまり心配していませんでした。

    異変を感じたのは夜中。日付が変わった頃です。
    頻繁にトイレに出入りし始めました。様子を覗くと、ずっと踏ん張ってはいるのですが、何も出てこないようです。
    ルーは若い頃、尿路結石の手術をしています。まさかまた石が!?
    明日一番で病院へ連れていくか、それともどこか救急病院を探すか……
    迷っているうちに、血尿が出始めました。少しずつ、自然に流れてて来る感じです。
    午前1時近くでしたが、いてもたってもいられず、行きつけの病院の緊急番号に電話してしまいました。

    「おそらく尿路に炎症が起こっているんでしょう。ぐったりしていないのであれば、今すぐどうこうなることはないです。明日一番に連れてきてください」

    とのことで、一安心。
    でも、ルーは落ち着かないらしく、何度も寝床を変え、熟睡できないようでした。

    翌朝、会社を半休して病院へ。
    触診したところ、膀胱は空っぽで熱もない。続いてレントゲン、エコー、血液検査をするため、一時預かりとなりました。

    午後、検査結果の連絡がきました。
    病名としては尿路感染症。原因は腎臓に出来た石ともうひとつの腎臓に転移した腫瘍……
    ついに転移が確認されてしまいました悲しい
    そして先日撮った足のレントゲンの結果、関節炎も判明。これは感染症の治療が終わってから、あらためて注射での治療になります。

    またまたショッキングな結果ではありましたが、すぐに何かあるわけではなさそうです。
    抗生剤が効いたのか、病院から戻ってきてからは元気にしています。
    一週間は抗生剤を打たなくてはならないので、しばらくは在宅やフレックスを使って、ルーの通院です。
    血尿パニックの夜は明けても、よろしくない状況には変わりないです。
    今夜はおいしいドライフードをあげますか。

     

    コメント
    ルーちゃんを大事に思うNENEさんの気持ちが記事から伝わってきます。
    高齢の猫さんのお世話は高齢の親のお世話に似てますね。病院通いが多いですね。
    健康には気を使うけど美味しいものを食べて楽しく生活したほうがいいかなとも思うし。
    • タビー
    • 2014/09/12 10:06 PM
    タビーさん♪

    幸い抗生剤が効いて、落ち着いています。
    でも、通院のストレスがたまっているようで、今朝、久しぶりに布団におしっこかけました( ̄▽ ̄;)
    美味しいものを食べさせて、ご機嫌を取らなくちゃ(^^;)
    • NENE
    • 2014/09/13 12:09 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM