インドネシア レンベ☆ダイビング旅行 おまけのシンガポール編

0

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

    JUGEMテーマ:シンガポール


    リゾートを去る日。

    チェックアウトを終え、エントランスを出ると、スタッフ総出で私たちを待っていてくれました。クンクンガンリゾートの歌は、車が発車するまで続きます。

    感動の別れの時間。絶対にまた戻ってこようと誰もが思うでしょうね。




    あとは日本に帰るだけ……なんだけど。

    トランジットのシンガポール。時間があればプチ観光するけれど、たまにはのんびりしてみたい。


    ということで、レンベの帰り、空港に隣接したクラウンプラザホテルに泊まることにしました〜(≧▽≦)

    でも、高いね(・・;)

    一泊17,000円くらいしたかな。きれいだし便利だし、物価の高いシンガポールだし、仕方ないか。


    お値段するだけあって、素敵なホテルです。短い滞在にはもったいない。



    部屋の奥、つまり外に面した窓側がバスルーム。珍しい造りです。残念ながら空港の通路ビュー。高層階ならチャンギの夜景を楽しめるかもしれませんね。


    荷物を置いたら、さあ、夜の街に出掛けましょう‼️

    目指すはクラーク・キー。

    シンガポールの夜遊びのメッカです。



    艶やかなネオン。五時から人間にはたまらん光景。



    リバーサイドにもお店がたくさん。とりあえずビールをと、適当に入ったお店はHOOTERSでした。



    チャイナタウンに移動してフードコートで夕飯を、と計画していましたが、このケバケバしさが、どうにも居心地良すぎて……。

    適当なお店で済ませちゃおう! ということになりますた。


    暑いけど…… いや、暑いからこそ、鍋‼️

    火鍋食べることにしました(^m^)

    Haidilao Hot Potというのが評判らしいので、行ってみるも1時間以上待ち(>_<)


    鍋なんて、そんなに味が変わるもんじゃなし(持論)、他、探そ。

    で、こちら⬇️⬇️



    店名がどれだかわからん。

    店内はなかなかゴーヂャスな雰囲気。



    タレ&薬味コーナー。



    テキトーに注文。



    スープは二種類選べます。見るからに辛そうな赤いスープ、実はそんなに辛くない。



    デザートにトルコアイス食べてホテルに帰りました。



    シンガポール一泊計画、よかったですよ。

    日程に余裕があれは、是非(≧▽≦)


    インドネシア レンベ☆ダイビング旅行 ダイビング〜水中編

    0

      JUGEMテーマ:ダイビング

      JUGEMテーマ:インドネシア

      JUGEMテーマ:海外旅行 総合

      JUGEMテーマ:旅行

       

      実は、二日目にカメラ水没しちゃったんです💦

      参考までに、こんなもん、見れます。

      もっと凄いもん、見れます。ほんとです。

       

      ピグモンみたい( ´∀` )

       

      ココナッツ・オクトパス。この後、貝の中に隠れちゃいました。

       

      ブルーリングオクトパス。美しいタコには毒がある。

      固有種。バンガイガーディナルフィッシュ

       

       

      ヘアリーフロッグフィッシュ。私はもじゃもじゃアンコウと呼んでいます。

       

      お次はシンガポール夜遊び編で、簡潔です〜。


      インドネシア レンベ☆ダイビング旅行 ダイビング編

      0

        JUGEMテーマ:ダイビング

        JUGEMテーマ:インドネシア

        JUGEMテーマ:海外旅行 総合

        JUGEMテーマ:旅行



        レンベ海峡は透明度が悪く海底は砂地というか泥に近いので、少人数のグループで潜ります。いわゆるマックダイブというやつですな。

        前述した通りゲストが少なかったので、ガイド一人に対しダイバー4人。後半は私たち2人だけで希少なお魚たちを撮り放題でした❗️


        ダイビングは午前1本、午後2本。希望すればナイトも出来ます。

        見たい生物があったらホワイトボードに書いておけば狙ってくれます。



        なかなか立派な。ブリーフィングマップ



        名前が書かれた札が付けられているのでそこで干しましょう。



        機材洗い場。ダイバーが少なかったからいいけど、フルブックだったら……

        ちょっと小さいよねえ。



        インターバルはここでティータイム。



         

        ボートはここから。


        以上。

        手抜きすぎ❓️

        なにしろ時間が経ってしまったもので(^-^;


        思い出したら追加しまっす。

        お次はお魚写真〜<゜)#)))彡


        インドネシア レンベ☆ダイビング旅行 ランチ&ディナー編

        0

          JUGEMテーマ:海外旅行 総合

          JUGEMテーマ:インドネシア

          JUGEMテーマ:ダイビング

           

          ランチと夕食のメニューは同じです。

          以前、OKだったパスタがキャビンパッケージから消えていて、大ショック😱

          正直、パスタがなくなるとかなりきついですわ( ̄▽ ̄;)

          リゾートのマネージャーに訴て、なんとかOKになったからよかったけど。リピーターだから特別にお許しが出たのだと思います。やっぱりキャビンパッケージはお勧めできません。

           

           ダダーッと、一気に紹介します。

           

           チーズバーガーだったかな。パテは厚くて食べ応えあるけど、大味です。

           

          ツナサンド。見たまんまの味。

           

          オムライス。いまいち。中のケチャップライスがパサパサで美味しくない。

           

          ナシゴレン。アジアで初めて不味いナシゴレンを食べた(^-^;

          焼き飯系はやめておきましょう。

           

          追加料金払って食べた握り寿司。しゃりが普通の握りの4倍くらいあります。しかもがっちり握られていて、固いっす。

           

          グランドメニューの他、毎夜スペシャルメニューがありました。

          イタリアンナイトのピザ。これは美味しかった(^q^)

           

          でも、ほとんどの夜はインドネシアのどこそこの地方の料理……

          これはどこだったかな。魚の上にちょっと癖のある香草が入った野菜のソース。うーん(-_-;)

          付け合わせのカンクンは美味しかった。

          間違いないですね、これは。

           

          で、結局……

           

          パスタに落ち着く。

           

          最後にデザート。4種類くらいしかなかったよ(^-^;

          クレープ。甘い(^o^;)

           

          ピサンゴレン。バナナのフライです。これも甘い。

          元々、甘い物は好きじゃないので、あまり食べなかったです。

           

          結論。

          おかゆが一番美味しい。

           

          最後に注意点❗️

           

          メニューに天ぷらってあったんですわ。

          天ぷら、いいじゃないですか。インドネシアの片田舎で、冷たいビール飲みながら熱々の天ぷらを食べれるなんて、素敵☆

           

          もちろん注文しましたよん🎵

          楽しみだー(≧▽≦)

          おー、きたきた、どれどれ(^q^)

           

          ん? 注文間違えた?

          ウェイトレスさんに確めると、

          「イエス、これが天ぷらよ」

           

          これの、一体、どこが⁉️

           

          茹でたキャベツにしか見えんけど⁉️

           

          ナイフで切ってみると……

          なんだかようわからん野菜炒めみたいなやつが出てきた……

           

          がっかり&ビックリですわ〜(; Д)゚ ゚

          おかげさまで土産話ができました。

           

          ゲストが数組しかいなくても、全てのテーブルがセッティングされています。

          どの席に座ってもいいようにとの、リゾートの心遣いですね。

           

          毎回変わるテーブルナプキンの畳み方も楽しみでした。

           

          夜のレストラン。なかなかムーディーでしょ🌙✨

           

          これにて食事編終了。ダイビング編に続きます😃


          インドネシア レンベ☆ダイビング旅行 朝食編

          0

            JUGEMテーマ:海外旅行 総合

            JUGEMテーマ:ダイビング

            JUGEMテーマ:インドネシア


            レストランはひとつだけ。朝昼晩、すべてここで食べます。

            窓一面に海が広がり、まるで海に浮かんでいるなような錯覚に陥ります。





            実際は半身だけ海にせり出した建物。入口近くはオン・ザ・ビーチです。


            外にもテーブルがあり、ここが私たちの指定席。海を眺めながら、のんびり食事したいところですが、そうは言っていられないのがダイバーの定め。


            部屋はアップグレードされたけれど、食事はキャビンパッケージ適用のまま。メニューはかなり制限されます💧


            朝食はフルーツから。


            メインはおかゆ。バビやソーセージ、ベーコンのおかゆに目玉焼きが乗っかっています。


            追加料金払ってアメリカンブレックファスト。リゾート特製のベーコン、美味しい❗️ ソーセージも自家製ですよん。


            こちらもキャビンパッケージにはなかったな。パンに卵やベーコン、チーズが乗っかったもの。朝食にはちとへヴィ💦


            あとは、ソトアヤム(チキンスープ)や……


            ミー・バ。こちらは豚さん。ヌードルも少し入ってます。これらはランチ&ディナーでも食べられます。


            2年続けて、朝はほとんどおかゆ食べてました。

            一度だけ、大盛り、きましたよ(^-^;


            お次はランチ&ディナー編どす。


            インドネシア レンベ☆ダイビング旅行 リゾート編

            0

              JUGEMテーマ:ダイビング

              JUGEMテーマ:インドネシア

              JUGEMテーマ:海外旅行 総合

               

              リゾートの施設は全てビーチに添って横長に点在しています。端から端まであるいても5分程の小さなリゾート。中央にフロントとレストラン。あとはプールとダイビングショップがあるだけ。

               

               

               

               

               

              海は泳げるけれど黒砂でお世辞にもきれいとは言えないので、ダイビングをしなければ退屈極まりない所でしょう。でも不思議なことにノン・ダイバーが滞在しているんですわ。どういういきさつでここを選んだのか。全くもって理解できない。

              せいぜいプールで遊ぶくらい? でもこれといった特徴もないプールだし、何しに来たんだろう?(しつこい💦)

               

              プールの水は温めなのでダイビング後の塩抜きにちょうど良い。ここで軽く昼寝して、そのまま最後のダイビングに向かうこともありました。

               

               

              プールの後ろの建物ががスパなんだけれど、いつ行っても開いていないしスタッフの姿もない。予約すればその時間に合わせてオープンするのでしょう。

               

              さて、他の施設というと……

              レストランとバーくらい。バーはレストラン棟の2階にあって、こちらもスタッフに言って開けてもらう感じです(^-^;

               

               バーっす。

               

              日本のシルバーウィークは他の国だとオフシーズンなんか? リゾートは2年続けてガラガラですた(*´・ω・`)

              そのおかげで部屋もアップグレードされたしダイビングものんびりできてよかったけど。欲を言えばバーにはいつでも愛想の良いスタッフがいて、キンキンに冷えたビールをさっと出してもらいたいな。鍵の掛かっている冷蔵庫からじゃなく💦

               

              さて、連続してこのリゾートを選んだのはダイビング以外にもうひとつ理由がありました。

              それは、にゃんこがたっくさんいること‼️

              ダイビングの休憩中にお茶とお菓子が出るんだけれど、コーヒーミルクのおこぼれに預かろうと、いつもにゃんこがたむろしていました。

               

              三毛猫ブルブル😺

              今夜はCat BBQ

              ブルブルとベビー達

               

              子猫もいっぱい(=^・^=)

              どのにゃんこも人慣れしていて、かわいかったーー。

               

              なのにこの年は一匹も見かけず。鳴き声を一回聞いただけ。たった1年の間に、何が起こったのだろう??

              あんなにたくさんいたにゃんこは、どこへ行ってしまったの(´;ω;`)

              なんとも腑に落ちない、にゃんこ失跡事件でした。。。

               

              レストランについては次の食事編で。


              インドネシア レンベ☆ダイビング旅行 ビーチヴィラ編

              0

                JUGEMテーマ:ダイビング

                JUGEMテーマ:インドネシア

                 

                去年、一昨年と、夏休みはインドネシア レンベへ行ってまいりました。

                時系列でレポートするには時間が経ち過ぎてしまったので、部屋、リゾート、ダイビング、食事等、カテゴリーに分けて書いてみます。

                 

                宿泊したのはクンクンガン・ベイ・リゾート。レンベのリゾートの中ではお高い方になります。といってもダイビング・リゾートですから、身構えるほど高級ってわけでもないです。

                数年前からキャビン・パッケージというのを売り出したようで、部屋が狭くなるのと、食事のメニューが限定されるといった制限がありますが、ダイビングサービスは変わりないのでこれで申し込みました。

                 

                すると、去年も一昨年も、アップグレードされ、素敵なお部屋に通されました(*^▽^*)

                食事はキャビンパッケージのままです。


                一昨年がSuiteの次のカテゴリーBeachfront Traditional Houses、去年がその下のBeachfront Villasです。


                 

                Traditional Houseはとても広いです。ベッドの向かいにテレビがあります。



                ベッドはクイーンサイズかな。


                花でいっぱいのバスルーム🌺 ダイビングの後、湯船をはって、浸かりながら飲んだビールは最高でした✨


                Beachfront Villasは少し狭くなって、リビングスペースとベッドルームが分かれてます。




                ツインベッドがいいですね、やっぱり。



                Welcome backのメッセージが添えられていました♥️



                アメニティは同じだったと思います。


                こちらの方が落ち着く人もいるでしょうね。

                ただしリビングの方にエアコンがないです。あとはテレビとバスタブがない、エントランスのバルコニー、お隣さんとの仕切りがない。

                違いはこれくらいかな。結構あったな💧



                カップルならTraditional House、友人同士だったらVillaがよいのではないでしょうか。いずれにしろ、お花いっぱいのロマンティックな部屋に野郎同士は似合いませんね😆


                Villaを改修して2部屋にしたのがキャビンルームです。泊まらなかったから想像だけど、狭いだろうなあ。


                ちなみにバルコニーからの景色はこんな感じ。キャビンの一部を除く全ての部屋から海をのぞめます。



                お次はリゾート編です。


                | 1/1PAGES |

                calendar

                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << May 2019 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM