ノスタルジック・ジャーニー その─汁やかなる雪の街

0
    JUGEMテーマ:旅行

    小諸旅行記も最後です。

    今回、小諸行きを決めたのは、中棚荘別館で料理店でもあるはりこし亭つるし雛の写真を見たからです。

    はりこし亭の中は残念ながら撮影はNG。
    でも、ラッキーなことに、宿泊した翌日から小諸市内で「お人形さん巡り」というイベントがちょうど始まりました。
     
    本町通を中心に、町民館や商店でつるし雛だけでなく段飾りその他、たくさんの人形が展示されます。



     





     



    ひと針、ひと針、心こめて作られた人形たちはどれも見事なくらい美しく鮮やか。
    ... 町民館ではこたつが設置され、温かい蕎麦茶も振舞われます。
    他のお店でも、「よかったらストーブにあたっていって」と声をかけられたり、かわいらしい人形だけでなく、小諸の町の人々の優しさに触れることができ、素晴らしい体験でした。

    寒かったけれど、心はすっかり温まりました。
     
    中棚荘はいつかまたリピートしたいな〜。
     

    ノスタルジック・ジャーニー そのА祝楪通りのNostalgia

    0
      JUGEMテーマ:旅行

      中棚荘をあとにして、タクシーで小諸の街中に向かいます。
      かつての城下町では、そこかしこに当時の風景を垣間見ることができます。







      自販機も街並みに合わせて茶色。



       
      古い建物の引き戸から吊るし雛が見えたので覗いてみると、

      「どうぞ、入って!」

      と、中から声が。
      呼び入れてくれたのは、以前、原宿でブティックを経営していたというおじさま。
      聞けば、築100年にもなるこの元旅館を有志で借り上げ、客室だった部屋でアンティーク食器や古布等、展示販売しているんだそう。





       

      電話室はいつの時代のものだろう。レトロな流しも旅人の心をくすぐります。
       



       

      お昼ご飯は、絶対の小諸そばと決めていました。



      中棚荘スタッフおすすめのおそば屋さんで。
       



       

      さすがは蕎麦の里。美味しかったです(^O^)

      さて、お人形さん巡りを始めますか(続く)。

      ノスタルジック・ジャーニー そのΑ縦ご飯と中棚荘エトセトラ

      0
        JUGEMテーマ:旅行

        中棚荘、朝食その他です。
         


         朝食のメインは、麦とろご飯
         
        その他、温泉卵や焼き魚、温かい豆腐、少しずつ盛られたおかず並びます。
        珍しい物はなくとも、どれも丁寧に調理されていて、とても美味しい。
        温泉卵は生姜の効いたタレにつけて食べます。

        ご飯が進む〜(^^♪
        夕飯の後は、あまりつまみ食いしないで、朝ご飯に備え、じっと我慢、ですな。

        さて、旅行といえばお土産。勤め人には避けられない運命。
        小諸駅周辺には、なーーんもないので(失礼)、中棚荘で買って行くのがよいでしょう。
        軽井沢駅より、良い物が揃っていたと思います。
         





        地元のりんごジュースはいかがですか〜。朝ご飯にも出されますよ。

         




        朝の渡り廊下は光がいっぱい。



        藤村先生です。

        名残り惜しくもチェックアウトした後は、今回の旅の主要目的、かわいいお人形さんたちを見に行きます。



         

        ノスタルジック・ジャーニー そのァ重鮠紊蠅里楽しみ

        0
          JUGEMテーマ:旅行

          中棚荘・ご飯編です。

          夕食は会席料理で、メニューは下記の通り。

          一、食前酒
          一、先付け 蛍烏賊、タラバ蟹他の酢味噌和え
          一、お造り 
            一、温物 鰤大根鍋
          一、お凌ぎ 蕎麦茶碗蒸し

            一、焼物 甘鯛バター焼きレモン添え。
          一、揚物 エシャレット、山芋チーズ
          一、揚物 老の蓮根挟み揚げ、こごみ、牛蒡。
          一、食事 釜炊きご飯

            一、汁物
          一、香の物
          一、デザート


          この他、ツアープランで信州牛の陶板焼きが付いていました。

          チェックインの時、食物アレルギーはないか、そしてご飯を炊くタイミングを聞かれます。
          そう、ご飯はテーブルで、目の前で炊いてくれるんですよー。

          テーブルに着き、ビールを頼んだ後、うれしいサプライズが。

          誕生日のお祝いグラスワインがサービスされました!
          チェックインカードを見て、用意してくれたのだそう。
          こういう気遣いは本当にうれしいですね(*≧∀≦*)
          ここは絶対にリピートしようと決めた瞬間でした。

          料理はどれも美味しく、大満足。
          でも陶板焼きが多かったかな。全部食べきれなかった〜。あーー、もったいない!

           

          バースデー祝いのサービスワイン

          先付けとお造り。手前は食前酒。竹楊枝でちょっと混ぜてからいただきます。

           

          蕎麦茶碗蒸し。これは本当に美味しい!


          ぶり大根鍋。すごく良い出汁が出てましたよ〜。


          エシャロットの歯ごたえがいい!


          さくさくの天ぷらw


          肉が焼けてきたww


          ご飯は深川飯でした。

           
          デザートはいちごのシャーベット。甘さ控えめで美味しかったw

          ノスタルジック・ジャーニー そのぁ修泙世△化蕕瓩形鞍韻痢帖

          0
            JUGEMテーマ:旅行


            さて、お風呂、お風呂♪





            廊下には灯りがともされ、ますますレトロな雰囲気。


            お風呂は文人風呂。


            フロントから渡り廊下で平成館に入ってすぐのところにあります。
            あくまでもお風呂に通じる入口……いや、出口が。

            ここからさき、吹付けの長い階段を登らなければ、温泉には辿り着けないんである。



            一応屋根はあるんだけど……(^^;)


            中棚荘のお風呂はここだけ。
            お年寄りや足の悪い人は無理ですね。

            私にしても骨折後の湯治を兼ねていたわけで。
            転ばないよう、手すりにつかまりながら、えっちらおっちら。

            でも、苦労した先には、こんな素敵なお風呂が待ってます。





            藤村の「初恋」にちなんだりんご風呂




            こちらは露天風呂。寒い〜{{ (>_<) }}



            これまたレトロな洗い場。

            もともと淡白な香りの果物なので、ほとんど匂いは感じない。
            けれど、温かいお湯の中で至福の時間を過ごしている目の前に、かわいらしいりんごたちが、ぷかぷかと漂う様子は悪くない


            お湯はちょっとぬるめ。
            というか、源泉かけ流しのお風呂で育った私は、「アチッ、アチッ!」言いながら入るのが常だったので、ちょっと物足りなく感じるだけ。
            一般の人には十分でしょう。

            さて、これらお風呂の写真。
            フォトショップでだいぶごまかしたけど、非常によろしくない。


            朝一、他のお客さんが来ないうちにと、慌てて撮影。しかも久しぶりに触るデジイチだったもので、ホワイトバランスの設定を完全に間違えていた。
            おかげで青っぽい写真になってしまった。


            でもいいんだ。きっとまた行くから(´・_・`)


            結局、長い階段にぶつぶつ言いながらも、4回も入ってしまいました〜w


             


            ノスタルジック・ジャーニー その―メェ〜ルカム トゥ 中棚荘

            0
              JUGEMテーマ:旅行


              あぶない、あぶない。
              レンタルサーバーの契約、今日までだったよ!Σ( ̄口 ̄;;

              さっき入金したけど、大丈夫……だよねえ。
              もし、明日消えていたら、明後日また覗いてみて下さい(>人<;)


              さて、旅話の続き。


              お宿は中棚荘


              前述したとおり、島崎藤村が定宿にしていた老舗旅館。
              部屋は大正時代からある大正館と平成になってから建てられた平成館があります。


              藤村が宿泊していたのはもちろん大正館ですが、やっぱりトイレが付いている方がいいので、平成館を予約しました(*^^)v


              レトロな雰囲気いっぱいの宿です。




              中棚荘玄関



              ヤギのこじろうが迎えてくれます。



              外観。古き良き時代を彷彿させます。



              フロント横のお雛様。奥はバーカウンター。



              そのバーカウンターでチェックインカードを記入。美味しい蕎麦茶とくるみボーロが振舞われます。




              この渡り廊下を渡って部屋へ行きます〜。


               
              うーーんw 大正だねえ。平成館だけど。


              文机。藤村もこんな机で執筆したのかな。


              一休みしたら、ひとっ風呂浴びますかーヽ(´▽`)/


              ノスタルジック・ジャーニー その◆従絮曚板耕遒里△い

              0
                JUGEMテーマ:旅行

                国内であえてでかけるとすれば、亭主の出生地札幌か、私の故郷の伊東。
                よくよく考えてみれば、帰省の概念を含まない夫婦水入らずの旅って初めてだ。
                (実はちょこっと含んでいるんだけど、これについては、後述ということで)。

                今回の有給消化旅行。行き先は小諸。
                我が家からは新宿→大宮→軽井沢→小諸となる。

                この大宮―小諸間の長野新幹線なんだけど……。
                実は、帰り、軽井沢でのチケットを買うまで、ずっとこれを上越新幹線だと思い込んでいた。
                最近、湯沢に行った友人に、おすすめの駅弁まで聞いていたくらいである。
                方向音痴もここまできたか。いや、ただ無知なだけなのだろう。

                で、肝心の駅弁。
                ○○丼、のような飯中心のものより、おかずがあれこれあるやつがいい。
                ビールのつまみにもなるし♪
                結局、大宮駅のecuteでおこわ弁当を仕入れ、いざ、長野新幹線へ!


                 
                おべんと食べてビールを飲み干したら、あっという間に到着。

                軽井沢って、こんなに近いの(;゚Д゚)?
                もう少しのんびりしたかったな。

                ここからしなの鉄道に乗り換え。




                浅間山。威風堂々。

                小諸までもあっという間。
                こんなに近かったんだ〜。びっくり(・□・;)

                お世話になるのは島崎藤村が贔屓にしていたという、老舗旅館です。

                つづく。


                 

                ノスタルジック・ジャーニー

                0
                  JUGEMテーマ:旅行

                  猫の日なのに、ルーを家において(ごめん……m(_ _)m)、一泊温泉旅行に行ってきました〜。



                  こんなお風呂に入り(*´∀`*)



                  こんなものを見てきました。

                  詳細はおってまた( ´▽`) 

                  | 1/1PAGES |

                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  31      
                  << December 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  recent trackback

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM