里帰り2004

0
    今年もココのお墓参りに行ってきました。

    三島のペット霊園→伊東の御先祖様のお墓→伊東泊

    と、いつものスケジュール。
    宿泊もワンパターンの伊東園です。
    だって飲み放題だも〜ん。
    今年は松川館にしました。
    伊東には伊東園ホテルが3つありますが、本館以外は元々老舗の大型旅館でした。
    松川館が一番格上だったので、同じ料金なら松川館がいいですよ〜(^o^)

    翌日は同級生の干物屋さんへ。
    これもいつも通り(^-^;)

    同級生の彼、足を引き摺っているので、どうしたんかなーと、思っていてら……

    「座骨神経痛でさー、下半身が痛くてたまんねーよ」

    「そりゃ大変。私もさー、膝関節炎でヒアルロン酸打ったよ〜」

    「わっはっは。婆みたいだな!!」

    年を取ったのはお互い様。
    こうして、会えば病気の話が出てくるようになるんだろうな〜。

    楽しい里帰りでした。





    里帰り 2003 PART 2〜続き

    0
      JUGEMテーマ:旅行

      やっと落ち着いたかなと思ったらまた熱が出たり……
      とことんしつこいな〜。
      年明けたら、健康な私に戻りますように。

      さて、伊東の続き。
      宿泊は伊東園
      今は駐車場になっている場所にはかつてプールがあったのを知る人も少なくなった。
      ここは昔、夏休みになると地元の子供用にパスを発行していて、一定の金額を払えば毎日、好きなだけ入り浸ることができた。
      ホテルのプールで過ごす夏休み
      ああ、なんてゴーヂャスな響き!
      宿泊客にとっては迷惑なことこの上ないだろうけど。
      使用できるのはプールエリアだけなのに、そんなルールを理解できる年齢ではない。
      プールから上がったら、もうひとつのお楽しみ。
      水着姿でロビーを大ダッシュで突っ切って大浴場に駆け込むんである。
      そうやって毎日、露天風呂や岩風呂まで堪能していた。
      ホテル側も懲りたのか、小学校の高学年になる頃には、夢の入場パスもなくなってしまった。

      前置きが長くなってしまったけれど、それから40年後。
      再び足を踏み入れた伊東園。
      すっかり変わっているんだろうな……と思ったら、全然変わってないΣ(゚д゚lll)
      なんと、お風呂まであの頃の面影を残していた。
      あの頃のプールがないだけだ。
      ここまで変化なく存続させるって、ある意味すごい。
      タイプスリップしたかのような時間でした。

      来年はどうすっかな〜。
      飲み放題付いているし、また伊東園かなw


      全く変わらないロビー。懐かしい〜。


      部屋に入るとすでに敷かれている布団……^^;)


      夕食はバッフェ。値段が値段なので、こんなもんです〜。


      駅のお弁当屋さんで買って帰ったお寿司。秋祭りの日だけ作る箱寿司と同じだね〜。


      これも買って帰った鯖。帰ってから酢で〆て、バッテラにしました。

      里帰り 2003 PART 2

      0
        ココが虹の橋へ旅立って早、3年。今年も三島のお寺までお墓参りに出かけました。

        天気は上々♪
        車の中からも富士山がばっちり。



        お寺に着くと、愛想の良いにゃんこが墓地まで案内してくれました♪



        お昼は姫沙羅で、久しぶりのうなぎ!!



        今までは日帰りしてたんだけど、今年は伊東に一泊します。

        続きはまた〜(*^O^*)

        里帰り2013

        0
          JUGEMテーマ:旅行

          相手:「はい、伊東警察署です」

          私:「あら。チャン・グンソクさんの携帯ではなかったですか?」

          相手:「アンニョーハセオーー!」

          二人:「わははははははーーーーー!!」

          中学時代からの友人(♂)との会話。
          お互い、アラフィフになってもこんなアホな会話を楽しんでいる。

          すでに一ヶ月以上前のこと(^^;)
          お彼岸のお墓参りを兼ねて、伊東に行ってきた。
          一昨年も集まった仲良し女子3人組のお泊り会です。




          今回のお宿はホテルニュー岡部
          バイキングの食事が評判で、地元の人も食事会で利用することも多いとか(事実、当日知り合いのいる少年野球チームが打ち上げをやっていた)。





          部屋はなかなか広い。
          けれど、さあ、敷くぞ! とばかりに布団が丸められていました。
          一昨年の伊東園では既に敷かれていたけどね( ̄▽ ̄;)

          全員集まったら早速お風呂、夕飯へと続きます。



          評判通り、バイキングのメニューはすごいです。
          金目鯛をはじめ、お刺身各種、寿司、ステーキ、中華、カレー、なんでもござれで、とても書ききれない。



          写真は最初のプレート。この後、おかわりが続きます(^^;)
          焼いた海老がぷりぷりで美味しかった〜ww

          お腹が膨れたら 部屋に戻って、延々とおしゃべり。
          もう、笑いすぎて笑いすぎて腹が痛くなるわ、花粉症のせいで鼻水はたれ続けるわ、ひーひー言いながらも、あっという間に時は過ぎていきました。

          翌朝もバイキング。



          はずせないアジの開き(*´∀`*)
          かまぼこやしらすおろし、切干大根といった和の基本メニュー他、ナポリタンまでありましたー(*^^)v
          で、この後、ナポリタンをおかわり。

          食べまくり、笑いまくりの1泊2日。楽しかった〜。

          チェックアウト後、一人は家に帰り、もう一人は最後まで私に付き合ってくれました。
          冒頭のチャン・グンソク……じゃなくて、同級生のひもの屋に立ち寄ると、配達に出かけたそうで、残念ながら不在。そんなわけで携帯にかけたところ、件の会話となったわけである。

          その後は馴染みの鰻屋で亭主の大好きな蒲焼を頼み、焼き上がるまで、スイートハウス「わかば」で暇つぶし。
          20年ぶりくらいに店内でソフトプリンを食べましたw



          恋の「こ」の字も知らなかった子供時代からお互いを知り尽くし、小さな秘密を共有し、一緒に泣いて笑った仲間は、いつ会っても温かい。
          婆さんになっても、こうしてたまには集まって、昔話を何度も繰り返して大笑いしたい。

          やっぱり里帰りは何よりの栄養剤なんだなあ。。。

          フォアグラ・デイズ@札幌 その

          0
            JUGEMテーマ:旅行

            ちゃっちゃと終わらせます。

            翌朝、もう一度大浴場へ行ってサウナでアルコールを抜いた後……



            朝ご飯です。前日より小さいお皿にしました〜

            チェックアウトしたらもう一度祖母の家に行って……



            犬と遊ぶ。



            庭にはきれいな石楠花が咲いていました。



            でっかい毛虫。甥っ子、大喜び

            祖母の家を後にして、空港へ向かいます。
            お昼は空港でラーメンを食べるつもりだったけれど、改装中で、開店しているラーメン屋さんは2件だけ。しかも行列。
            そんなにお腹はすいていなかったし(当たり前だ)、家まで我慢しよ、ということになりました。


            で、自宅にて締めくくり。
            空港で買ったお寿司です。

            いやはや、よく食べましたーーー!!
            美味しかった…いや、楽しかったな〜。

            ということで、これにてフォアグラ・デイズ、終了です。


            いやはや、我ながらすごい手抜きな旅行記だ。 

            フォアグラ・デイズ@札幌 その

            0
              JUGEMテーマ:旅行

              まだ終わってない……^^;)
              記憶も薄れそう。

              2日目の夜は札幌ビール園ジンギスカン

              広くて雰囲気も良いし、美味しいし、文句なしです、ここ。


              ◇外観◇


              ◇個室です◇


              ◇個室から見えた景色◇


              ◇肉◇


              ◇野菜盛り合わせ◇

              残念なのが、じゃがいもがなかったこと。
              旬じゃないから、とのことなんだけど、あれだけ濃いタレにつけて食べるんだから、そこまでこだわらなくてもいいのに。

              でもお店の方針なら仕方ないですね。

              フォアグラ・デイズ@札幌 その

              0
                JUGEMテーマ:旅行

                お昼は創作料理のサイロ


                民家を改造したかわいらしいレストランです。

                フルコースにしちゃいました((´∀`))


                あら、さらにフォアグラ化が……

                 


                 

                 
                ヴィシソワーズ/牛肉とピーマンの生春巻き


                 
                いももち入り茶碗蒸し/本日の魚料理


                 
                ビーフシチュー/ビビンバ(本物はとてもちっちゃい)


                 
                紅茶のパンナコッタ/アイスコーヒー


                ここはパスタも有名で、注文を受けてから麺を打つそうです。


                一皿、一皿は少量だけれど、これだけ食べると、結構、腹がいっぱい(*´-д-)-3

                 

                しかも、夜は飲み放題付きジンギスカン 
                私のフォアグラも、脂が乗ってきましたよ!

                フォアグラ・デイズ@札幌 その

                0
                  JUGEMテーマ:旅行

                  そんなに腹が減らないなら、朝食を抜く、という選択肢もある。


                  けれど、無料の朝食券があり、しかもバッフェときたら、食べないわけにいかないでしょう、うん。

                   

                   

                   

                  アパホテルのバッフェには典型的な朝食のおかずが並んでいました。
                  まあ、味はともかく……

                  でも、宿泊料の安さを考えれば十分満足。何気にご飯が固めで私好みでした。

                   

                  すすきのを満喫し朝帰りした亭主を起こし、滝野川霊園に向かいます。ここには亭主の祖父と母が眠っています。

                  で、来るたびに増えるモアイ像



                   

                  なぜ霊園にモアイ像があるのかって? 知らんよ、そんなこと。




                  反対側にはストーンサークル。その奥に大仏様……。


                  ああ、なんてシュールな光景だろう。


                  この霊園は無宗教なので、お坊さんが歩く横に礼拝堂があったりと、とにかく節操がない(失礼)。


                  まあともあれ、お墓参りを終えたら、次に目指すはランチのレストランです。

                   

                  フォアグラ・デイズ@札幌 その

                  0
                    JUGEMテーマ:旅行

                    法事と言っても、亭主の母方の実家は無宗教

                    お坊さんを呼ぶわけでもなく、当然、誰も喪服なんぞ着ることもない。


                    要は、故人の思い出話をしながら、ドンチャン騒ぎをしようじゃないか! というのが目的。

                     

                    初日の夕飯は、ケータリング。



                     

                     

                    まだラーメンが消化しきれてなかったところに、ビール飲みつつあれこれつまんでいたら、さらに満腹に。

                    あら、フォアグラ化がさらに進んでる……Σ(o><o)

                     

                    この後、亭主は大学時代の友人に会いにすすきのへ。


                    甥っ子が「一緒に行く」と、リュックを背負って本当に付いて行こうとしていました(*≧∀≦)

                    うーん、あと18年くらい経ったらたったらね(笑´∀`)

                    930、早々に解散。年寄りと子供の時間帯にあわせるとこうなる。

                     

                    さて、ホテルに送ってもらった私はどうしたかというと……

                     

                    ホテルに併設の居酒屋さんで、おひとり様(^_^;)




                    部屋で飲んでも良かったんだけれど、まだ時間も早いので、ついつい足が向いてしまった。


                    いい加減酔っ払ったところで一旦部屋に戻り、再び大浴場へ行くと、結構遅い時間なのに混んでいる。

                    このホテルは市街地から少し距離があるので、観光と夕食を終えて帰ってくると、これくらいの時間になってしまうのかな。


                    ゆっくりつかって、その後、爆睡Zzzzzzzz

                     

                    フォアグラ・デイズ@札幌 その

                    0
                      JUGEMテーマ:旅行

                      毎日、フォアグラを食べ続けたという意味ではない(食べたくもない)。

                      札幌へ行くと、祖母以下親戚一同が、ほれ食え、もっと食え、これも食え、とばかりに食べ物をすすめるので、常時、ブロイラー状態。空腹になる間が全くない。

                      もしかしたら、フォアグラのようにされて、いつか食われるんじゃないかと疑ってしまう。

                      というわけで、法事のため訪れた札幌のお話です……というかほとんど食べログです。

                       

                      予報はずっと雨だったのに、前日になって傘マークが消えましたヽ(^o^)丿

                      だって、せっかく梅雨のない北海道に行くんですもの(*≧∀≦)

                       

                      行きの羽田

                      キャシュオン・デリバリーのさぬきうどんのお店で朝ご飯。




                      とろたまぶっかけうどん


                      ネギ天かすは、取り放題!
                      そして、他のメニューもほとんどが400円台。空港にしては安いですよね。

                       

                      新千歳から札幌に出て、お昼にラーメン

                      あれ? 自らフォアグラ化を進めているような気が……

                      調べておいた駅近くの人気店に行ったら2時近いというのに行列。しょうがないのでワンパターンの味の時計台へ。東京でも食べれるけど……ハズレないしね。

                       

                       


                      バターラーメン 味噌 海苔トッピング
                       

                      さて、いつもなら祖母の家に泊まるんだけれど、今回は、祖母の体調を気遣って、川沿のアパホテル&リゾートに泊まることにしました。


                       


                      部屋は普通だね〜。



                       


                      大浴場なんてのが出来てた。

                       

                      この大浴場、ロビーからエレベーターホールを抜けた、建物の真裏にあるので、浴衣姿で出入りできます。

                      温泉じゃないけれど、露天風呂もサウナもあるので、結構楽しめますよ〜。

                      2日目は日曜日だったのでゲストの数もぐんと減り、3時過ぎに行ったら貸し切り状態!

                      思わず泳いじゃった(´><)))エヘヘ


                      今回は、会社の福利厚生を利用して、1泊朝食付き¥2,800! 

                      驚きの安さですねーw(o)w

                      ひとっ風呂浴びたら祖母の家へ。夜の宴に突入です。

                       

                      | 1/1PAGES |

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM