【マブール2010】 進化する空港

0
    改装工事もすっかり終わり、ぴっかぴかに生まれ変わったコタキナバル国際航空飛行機

    きれいになるのは良いことだけど、なんていうか、金持ちの他人の家に上がり込んだようで落ち着かない。
    ほんの2年ほど前までのオンボロ空港が懐かしい。
    そこにはまぎれもない、東南アジア特有の匂いが満ちていた。

    と、愚痴ったところで元に戻るわけでもなし、おニューの空港で見かけたおもしろいものを少々。



    巨大なチュッパチャップス
    食べ(舐め)がいがありそうだけれど、残念ながらオブフェのよう。
    出発ロビーのお土産屋さんにて。



    同じフロアのマクドナルド。
    ダブルフィレオフィッシュ!!
    私は肉より魚派なので、タワーバーガーなんつーものより、こっちの方がいいなあ。
    次回、機会があったら食べてみよう。

    次回・・・・・・それは来月〜!!

    再びマブールへ戻ります ((〃∀〃人〃∀〃))
    今度はまっとう(?)にKL経由で。

    HND-KK間の直行便が就航しそうな感じだし、エアアジアも日本にいよいよ本格的に進出してきそうだし、ますますリピーター率が上がりそう。

    でもあんまり日本人ダイバーが増えるのも嫌だから、シパダンの厳しい状況は変わらず、潜れるかどうかはわかりませんよ、とこの場を借りて忠告しておこう。

    【マブール2010】 デイユース@コタキナバル

    0
      何年か前、トランジットのために7時間ほどコタキナバルの街中で過ごしたことがある。
      その時は深く考えもせず、ケチってビルを取らなかったがため、えらい目にあった。

      スコール雨が降った直後なのか、ものすごい湿気で街はミストサウナ状態ムニョムニョ
      ボルネオのハブ空港があるとはいえ、小さな街だし、1時間もあれば、一周できてしまう。
      ほとほと疲れたので今回はホテルを取ることにした。
      行きと同じくシャングリラ・ホテルである。



      いつも夜中に到着→早朝出発だったので、その外観すらろくに見たことがない。
      ふんふん、なるほど、こういう建物だったのね。で、初めて位置関係も把握できた。


      後ろは鬱蒼と茂る木々が。さすがボルネオ

      街外れには違いないけれど、繁華街まで歩いていけるし、思っていたより便利。
      買い物ついでにフィリピノ・マーケットをぶらぶら。
      賑やかで見ているだけで楽しい。


      すごい賑わい


      食べ物も色鮮やか


      今度はここで食べようかな

      一度ホテルへ戻って、今度は夕食ディナーのために再び外へ。
      そうこうしているとあっという間に時が経ち、あたふたとシャワーを浴びてチェックアウト。

      もう1-2時間、余裕があればよかったなあ。
      前回、あれだけ時間を潰すのに苦労したのがウソのよう冷や汗
      ホテルを取っただけでこんなにも時の流れ方が違うんですねー。

      【マブール2010】 うるせ〜ぞ〜ヽ(`Д´)ノ

      0
        一日だけ、万博に沸く某大国のカップルと一緒に潜ることになった。

        この2人、マスクからBCからウェットからフィンから一切合財レンタルなのに、なぜか、マイ指示棒を持っている。

        嫌な予感はしていたんだけど、案の定、水中でがんがんタンクをぶっ叩くんですね。
        レアなものが出たか! と思って振り向くと、
        「なんだ、コテンフグかよ」
        といった場面に何度出くわしたかモゴモゴ

        まぎらわしいんだよ、まったく(〃*`Д´)
        とにかくまあ、うるせーのなんのぶー

        指示棒って、揃えたいダイビンググッズの中では、比較的最後の方の選択肢に残るもんじゃないかね、普通。

        でも上がった後、さすがにガイドさんに注意されたらしい。
        2本目からはおとなしかったので助かった。
        コテンフグ、たしかにかわいいけどね(*≧∀≦)



        ::後記::
        コテンフグだと思い込んでいたら、コクテンフグだって(^^;)ゞ
        みほっぴーさん、thanksです。

        【マブール2010】 今年もシアミル・ダイビング

        0
          シアミル島でのダイビングもすっかり定番となってしまった。

          去年と変わったのは、水面休息を取るビーチに、近くの島の住民がたくさんやって来るようになったこと
          もちろん、魚や貝を取っているんだけれど、子供たちのお目当ては、ダイバーのおやつ楽しい女
          スタッフが、残ったサンドウィッチのタッパーを差し出すと、わらわらと群がってくるハンバーガー

          お腹がふくれると、水遊び。
          カメラを向けると大喜びでピースサインを返してくる。



          こういう触れ合いがまた、心を癒してくれます。

          さて、シアミルでのダイビング。
          マクロ系がまあまあおもしろいので、悪くはないんだけど、続くと飽きる。
          今回は6日間のDiving Daysのうち、2回
          最終日もシアミルの予定になっていたので、さすがにマネージャーに抗議してマブールに代えてもらった(その後、シパダンに変更されるわけだけど)。
          シパダンの状況は仕方ないものとして、マブールに宿泊しているんだから、マブールで潜りたい。

          ところで、シアミルが増えた分、マタキン遠征はなくなっていた。
          遠いし、それだけボートの燃料代もかかるしね。
          海だけで言うなら、マブールにはかなわないけれど、懐かしいので、私としては1回くらい行ってみたかったな〜。
          残念(。ノω<。)

          【マブール2010】 さて、一杯やりますか。

          0
            SMARTの夕食時には、バッフェのほか、日替わりで屋台食(と表現して良いんだろうか・・・)が出ますディナー

            レストランのスタッフは入れ替わりが激しくて、去年、感動するくらい美味しかったロティもなく、その前のラクサ、またその前のハンバーガーも・・・・・・ポロリ

            それでも毎年、楽しみにしているのがこれ!!



            生マグロのお刺身拍手
            冷凍じゃなくて、生ですよー。グッド
            飲兵衛にはこりゃたまらん!!



            そして、今年のNew Faceは、フィッシュ・アンド・チップスラブラブ
            熱々、揚げたての魚のフライ、すっごく美味い!

            私はファーストフードは避ける方だし、食べたとしてもポテトをあえて注文することはない。

            久しぶりに食べてみたけれど、つまんだ指が火傷しそうなほどあっついポテト、こんなにもビールに合うなんて!!
            ビールビール

            これでまたビールが進んでしまうじゃないか。
            リゾート側の作戦に違いないけれど・・・・・・たらーったらーっ

            【マブール2010】 ムレムレパラダイス☆陸上編

            0
              ダイビング最終日は午前で終了したので、午後はプールでのんびりポッ

              大きなコウモリがわさわさとヤシの木を登っているのを眺めたり(登っているんです、ほんとに)、本を読んだり、犬犬をからかったりしながら過ごすこと2時間。
              飽きてきたので、島内を散歩することにした。
              夜、ちょこっと結婚式見物で村に足を踏み入れたことはあったけど、昼間歩くのは来訪5回目にして、初めて。

              で、初めて目にして、びっくりびっくり

              とにかく、すごいびっくりびっくり

              何がすごいって、子供の数である。

              四方八方、小さな子供であふれている。大人の数よりはるかに多い。
              右を見れば素っ裸の子が泣きわめき、左を見れば赤さんをあやす少女女、前を向けば綱引き、後ろからはドタバタと追いかけっこをする足音。

              少子化問題なんて、日本だけのことじゃないかって思えてくる。
              少なくともこの島では少子化どころか、そのうち多子化が問題になってくるんじゃないだろうか。

              魚の群れもすごいけど、陸上は子供のムレムレパラダイスだ。



              それにしても、子供のパワーってすごい。
              めっちゃやかましいけれど、その分、この村はエネルギーに満ちている。
              大きな声で笑って、思い切り駆けまわれる場所がある。
              目の前には美しい豊穣の海魚があり、島は緑よつばのクローバーであふれている。
              自分だけの部屋もゲーム機も携帯もないけれど、どの子供たちも皆、本当に幸せそうだ。



              【マブール2010】 でっかいぞ!

              0
                犬も猫も大きい方が好き犬猫
                犬だったらグレートデンとかバーニーズマウンテンとか。
                猫も大きくなってほしいからオス猫を迎えた。

                だから、当然、でっかい魚も大好き。

                今年になってハウスリーフに現れるようになった、黄色い尾びれがとてもきれいなグルーパー(ハタの一種)。



                1メートルほどもある大魚。
                小さな黄色いお魚たちが、誘導するようにその前をひらひらと泳いでいきます。
                何て名前なんだろう。お魚図鑑を見てみると、姿形は高級魚クエに近い。
                つーことは、美味いんだろうな( ‘艸`*)



                このカスリハタも1mくらい。この子の他、3人家族も見かけました。



                こちらはシパダンのバファロー
                群れから離れた一匹狼? この姿勢のまま、しばらくボケーっといていました。

                で、お馴染みの亀・・・の



                シパダン・マブールの亀はやっぱりでかい!!

                ところで、以前、SMARTのハウスリーフに巨大なグルーパーが住んでいたんだけれど、ここ2年ほど見ていない。
                会う度大きくなって、最後に見た時には、私の身長(150cm)を軽く超すくらいでかくなっていたびっくり
                どこへ行っちゃったんだろう?
                どなたか見かけたら教えて下さい。

                【マブール2010】 ムレムレパラダイス☆シパダン編

                0
                  運良くシパダンに行ける事になった最終日。

                  バファローときたらやっぱり、これでしょーー!!



                  このトルネードを見ずして日本に帰れますか楽しい

                  うーーん、いつ見てもすごい! 圧巻!



                  シパダン・ダイブの日は4本のはずなんだけれど、私たちは翌日帰国なので、3本のみ。

                  最後のダイビングでも姿を見せてくれました。

                  大満足の安全停止中。
                  目の前にムレハタタテダイの群れ(変な日本語)!!



                  きれいだねー。
                  おお、その奥に見えるのは・・・見る



                  マダラタルミちゃんでしたラッキー

                  やっぱりただじゃ終わらない。
                  シパダン、最高〜〜!!グッド拍手

                  【マブール2010】 ムレムレパラダイス☆シパダン編

                  0
                    状況は変わらず、シパダンに潜れるのは運次第。
                    今回は6日間中2回、シパダンへ行けました(*^^)v

                    初回は大ハズレでノー・バラクーダ(-_-;)、その他大物も現れず・・・・・・。

                    仕方ないね、魚たちはこの大海原を自由に泳ぎ回る権利があるんだもの。
                    たまにどこかに出かけたくもなるさっ。

                    また来年(いや夏に行くことになったんだけど)がある!
                    と、思っていたら、最終日、行けることになった(*^▽^*)

                    早朝5:30、ボート出航船
                    1本目はバファロー狙いでドロップオフ。

                    潜行する前からそのお姿、確認できましたよー!
                    しかもかなり大きな群れ!
                    やった───v(-∀-)v───♪ こうでなくちゃ!
                    その後もあちこちで単独活動するバファローさんにお目にかかりました。





                    ナンヨウツバメウオも相変わらずたくさん。

                    お次はバラクーダ編!


                    鍋対決! パラオ vs マレーシア ・・・

                    0
                      先日のマレーシア、帰国日はコタキナバルで半日のトランジット。
                      夕飯に出向いたのは、こちら。



                      鮮魚店魚が軒を並べる屋台街のようなところ。ここでスチームボートが食べれると聞いたので。

                      これだけお店があると客引きもすごい。のろのろ歩いていると、「こっち、こっち!」と勝手に席に案内されてしまうので要注意。
                      早足で一周して、適当なお店の前で、

                      「スチームボートが食べたいんだけど」

                      と言ったら、すぐにテーブルの椅子を引いてくれました。

                      セットになっているようで、何も言わなくても次々に具材が運ばれてくる(まあこれはパラオの火鍋と同じだ)。
                      適当に材料を放り込めばいいんだろうけど、ここは鍋の食べ方なんぞ知らぬ、アーパな観光客のふりをして、店員さんに作ってもらう。
                      もしかしたらより美味しく食すヒントがあるかと思って( ̄∀ ̄)♪

                      スープは鶏ガラ。魚介の風味を損なわない程度のあっさりしたものだけれど、これが美味しい。





                      牛肉、魚、海老、蟹、貝と、内容はかなりゴーヂャス。野菜はレタス。さっと煮て食べるとしゃきしゃき感はそのままでこれまた美味い(*´゚艸゚`*)♪
                      〆はビーフンラーメンラーメン、卵付き鳥



                      これもお店のおばちゃん・・・じゃなくてお姉さんに作ってもらう。
                      両方一緒に似ちゃうのがコタキ風?
                      鶏と魚介の風味がぎっしりで、まずいはずがない。



                      パラオの火鍋 VS マレーシアのスチームボート

                      引き分けということにしましょうか拍手

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM