ネコロスな日々

0
    ルーが虹の橋に旅立って、早4週間。
    今もふとしたきっかけで泣いてしまうけれど、大分落ち着いてきました。
    なぜなら、ルーが、まだ側にいると、思えるからです。

    ご存知のように私はよく階段で足を踏み外し、怪我をします。
    夜中、トイレに行く時は危険性も増すので、センサー付きのライトを設置しました。

    これがですね……
    誰も近くにいないのに、点いたり消えたりするんです。

    ああ、ルーがいるんだな、と確信しました。
    きっとココが迎えにきていて、追いかけっこをしているんだな。
    ココがこの家に引っ越してきた時にはもう体力もなく、階段なんてのぼれなかったから、きっと今、ルーと心置きなく遊んでいるんだな、と。

    ルーとココの幽霊なら、ちっとも怖くありません。

    49日まではいてくれるかな。
    そのあとは、お盆に帰ってきてくれるかな。

    あ、また泣けてきた。

    側にいるのはわかったけれど、もう一度、ルーとココを抱きしめたいです。



    最後の日々

    0
      JUGEMテーマ:ペット

      年明け最初の投稿が、暗い話になってしまってごめんなさい。

      私たちの大切な息子、ルーは、今日1月9日、日付変わって間もなく、虹の橋へと旅立ちました。

      余命宣告を受けたのが去年の4月。ルーはとても頑張りました。
      週一度の病院、薬にサプリメント、関節炎の注射、感染症を起こした際には毎日通院して抗生物質を投与。
      そうして余命とされた3か月の実に3倍も生きてくれました。

      ルーは来月で20歳。明後日、成人式を向かえる若者と同じ歳です。
      私と亭主がまだ結婚する前、二人で暮らす1Kのアパートにやってきたルー。そこから私たち家族の歴史が始まりました。
      楽しい時も、喧嘩した時も、仕事で嫌な事があった時も、そしてココが旅立った時も、ルーが側にいました。
      ルーの存在が、私たちの人生にどれほどの潤いと力を与えてくれてことか。感謝してもしきれません。

      来週末、ココや先代の猫たちが眠る菩提寺にて荼毘に付します。
      残り一週間、ルーと過ごす最後の日々。
      毎日、ありがとうを伝えたいと思います。

      たくさんの応援、ありがとうございました。


      がんばルー☆出たっ!!

      0
        クリスマスを最後に、ルーがうんちをしなくなりました。
        便を柔らかくする薬をご飯に混ぜていますが、後ろ足に力が入らず、ふんばれないようです。
        今日、病院で腸をマッサージしてもらいました。
        先生が言うには、肺の音も良くないし、何があってもおかしくないと……

        半泣きでお正月料理の用意をしていたら、ルーがトイレに入っていきました。

        そして……
        出ましたっ!!
        うんち見て涙が出るなんて、初めてのことかも。

        まだまだ元気だよ。

        ルーがそう伝えてくれたように思います。

        最後にシモの話になってしまい、申し訳ありません(^-^;)

        今年もお世話になりました。

        皆様も良いお年をお迎え下さいませ♪



        サンタさんルー☆☆

        がんばルー☆ホットカーペット、空気清浄器、そしてセラミックヒーター

        0
          JUGEMテーマ:ペット


          先週、木曜日の夜のことです。
          私の膝に乗っていたルーが、突然、身体を大きくのけ反らせました。
          甘えてるんかな、と一瞬思ったのですが、なんだか異様な感じがします。
          その直後、叫ぶような声で二度ほど鳴いたかと思うと、突然、呼吸が早くなりました。目を見開き、息はぜーぜーと苦しそうです。ここ最近、めったに咳もしなかったし、食欲もあったので、急なことに私も亭主も茫然としてしまいました。
          どうしよう、とおろおろしているうちに、今度は私の膝から降り、よぼよぼした足取りでトイレに向かいました。また尿路感染症だったら……と、不安になったのですが、大量のうんちをしただけでした。数日間、お通じがよくなかったので、その分がまるまる出たようです。
          トイレから出てしばらくすると、呼吸も落ち着いたので、翌日、病院で診てもらうことにしました。
           
          先生に前夜の出来事を伝えると、
          「胸の中で何か起こりましたね」
          とのこと。
          前回の診察の際、4kgちょっとあった体重は3.6kgに激減、肺の音は極めて悪いそうな……。
          そして、レントゲンの結果、もはや腫瘍は肺全体に及び、手の施しようはない。その上感染症を起こしているので、抗生物質が効かなかったら年内ということも有り得る、と……。
           
          愕然としました。
          4月に宣告されてからも元気で食いしん坊のルーのままだったので、腫瘍なんて見間違いで、もしかしたらルーは不死身なんじゃないかと思っていたくらいです。
           
          土曜日、新宿に出て空気清浄器を買いました。ルーを埃から守るためです。風邪をひいたら大変なので、ホットカーペットも。
          そして抗生物質投与3日目。
          ルーは、元気にしています。
          薬が効いてくれたようで、この調子なら、クリスマス、そしてお正月も一緒に迎えられそうです
          ぴかぴか
           
          いよいよ覚悟しなくちゃならんかと思いましたー・゜・(PД`q。)・゜・
          あああ、よかった。
          今夜も一緒に寝ます
          月
           



          あ、セラミックヒーターは人間トイレ用☆

          がんばルー☆オトコのキモチ

          0
            JUGEMテーマ:ペット

            ルーの血圧がちょっと高くなりました。
            薬の成分を変えて様子見中です。
            他は特に目立った変化はなく、元気です☆

            寒くなったので、ルーは毎夜、布団に入ってくるようになりました。
            私の肩のあたりをちょんちょんして、布団をめくるよう促します。
            そして、中に入るとくるりと回転して私の腕に頭を乗せ、寝始めます。
            そのまま、寝ます。

            私は、というと、寝返りが打てず、全く動けず、そのせいかなかなか寝つけません。
            けれど、喉を鳴らしながら幸せそうに眠る猫を起こす勇気がある猫飼いなんぞ、この世に存在しないのです。
            腕が痺れようと、眠れなかろうと、猫の枕に徹するしかないのです。
            それでもいいのです。
            愛する息子の寝息、かわいい寝顔。
            こんな幸せな時間はありません。

            これって、恋人を抱いて寝る男性の気持ちに似ているのではないでしょうか。
            腕枕される側でしたが、今はそんなメンズたちの気持ちがわかる気がします。

            今夜も私はオトコのキモチを想像しながら、ルーを抱いて寝るのでしょう。


            がんばルー☆布団IN

            0
              JUGEMテーマ:ペット

              涼しくなりましたねー。
              今朝、今シーズン初、ルーが布団の中に入ってきました。
              病気がわかったのが4月。
              もう二度とルーと一緒の布団で寝れないのかな、と思っていたので、うれしかったです。
              私の腕に身体の一部を乗せて寝るので、寝返りが打てず、ちょっときついですが、ルーの身体の重みを今日ほどありがたく感じたことはありません。

              今年の冬も、一緒に寝よう。
              来年も、再来年も、一緒の布団で、寝ようね猫


              がんばルー☆滑り止め

              0
                JUGEMテーマ:ペット

                ルーが階段から足を踏み外しそうになっていたので、滑り止めを敷きました。
                ま、私も滑って骨折した過去があるしたらーっ
                もっと早く敷いておけばよかった。



                スーパーで4,500円くらいだったかな。けっこう、お高いのねーびっくり
                でも、ルーが滑って落ちたら大変ですから(私も…たらーっ

                さて、ルーですが、体重が4kg超えました。
                膝はまだ不安定ですが、順調に回復しているみたいです。



                私の膝は……まだ不吉な音がします撃沈
                いややわー。加齢……はぁポロリ
                 

                がんばルー☆ヒアルロン酸注入〜♪

                0
                  関節炎の注射が始まりました。週に1度×6週間です。

                  そして、私にも。
                  最近、階段を昇り降りする際、膝に擦れるような音がするので、クリニックに行ってみました。

                  予想通り。
                  加齢による変形性間接症のごくごく初期だそう。
                  週に1度×5、ということで、ルーと仲良く治療に励みます。

                  はぁ〜(´д`|||)
                  加齢か……

                  せつない初秋の夜です(*ToT)

                  がんばルー☆血尿パニック

                  0
                    JUGEMテーマ:ペット

                    月曜日。いつもと変わらぬルーでした。
                    夕ご飯を少し食べてすぐに吐いたのですが、ルーは昔から吐き癖があり、この時も少ししたら続きを食べ始めたのであまり心配していませんでした。

                    異変を感じたのは夜中。日付が変わった頃です。
                    頻繁にトイレに出入りし始めました。様子を覗くと、ずっと踏ん張ってはいるのですが、何も出てこないようです。
                    ルーは若い頃、尿路結石の手術をしています。まさかまた石が!?
                    明日一番で病院へ連れていくか、それともどこか救急病院を探すか……
                    迷っているうちに、血尿が出始めました。少しずつ、自然に流れてて来る感じです。
                    午前1時近くでしたが、いてもたってもいられず、行きつけの病院の緊急番号に電話してしまいました。

                    「おそらく尿路に炎症が起こっているんでしょう。ぐったりしていないのであれば、今すぐどうこうなることはないです。明日一番に連れてきてください」

                    とのことで、一安心。
                    でも、ルーは落ち着かないらしく、何度も寝床を変え、熟睡できないようでした。

                    翌朝、会社を半休して病院へ。
                    触診したところ、膀胱は空っぽで熱もない。続いてレントゲン、エコー、血液検査をするため、一時預かりとなりました。

                    午後、検査結果の連絡がきました。
                    病名としては尿路感染症。原因は腎臓に出来た石ともうひとつの腎臓に転移した腫瘍……
                    ついに転移が確認されてしまいました悲しい
                    そして先日撮った足のレントゲンの結果、関節炎も判明。これは感染症の治療が終わってから、あらためて注射での治療になります。

                    またまたショッキングな結果ではありましたが、すぐに何かあるわけではなさそうです。
                    抗生剤が効いたのか、病院から戻ってきてからは元気にしています。
                    一週間は抗生剤を打たなくてはならないので、しばらくは在宅やフレックスを使って、ルーの通院です。
                    血尿パニックの夜は明けても、よろしくない状況には変わりないです。
                    今夜はおいしいドライフードをあげますか。

                     

                    がんばルー☆ブルー・サンデー

                    0
                      ルーにとっては恐怖の日。
                      日曜日は週に一度の通院です。

                      いつもは午前中ですが、今日は病院側の都合で夕方になりました。
                      日中、ずっと眠っていたルー。
                      突然起こされ、キャリーに入れられたショックから、おしっこ漏らしちゃいました(^-^;)

                      後ろ足は日に日に頼りなくなっていきます。
                      今日は足のレントゲンと血圧測定。レントゲンの結果はまだわかりませんが、あとは概ね順調だそう。

                      さてさて、夏も終わりですね。
                      例年であれば、遅めの夏休みを前にウキウキしている頃ですが、予定なしです。
                      つか、最後のダイビングから早一年ですわ〜。はぁ(´д`|||)

                      でもいいや。ルーが元気なら。
                      モトリー来日も決まったし、有休、残しておこっと♪

                      | 1/14PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM